LCCを利用した海外旅行は安くそして楽しめるのか!実際に体験してみた

LCCを使った激安旅のススメ!飛行機やホテルにあまりお金は使いたくないけど海外旅行は行きたい!楽しみたい。LCCを使って海外旅行を楽しむコツやLCCやホテル利用時のポイントや注意事項をまとめました。

LCCを利用して台湾2泊3日〜その1〜(ジェットスター利用)

LCCを利用して激安旅行体験のぶーちゃんです。

今回は、ジェットスターを利用して、台湾に行ってきました。

スケジュールは、

金曜日の夜21:00に成田を出発

月曜日の朝6:00に成田着

という、土日しか休みのない方でも気軽に旅行に行けるスケジュールです^^

 

※実際のスケジュールはこちら

航空会社ジェットスター 
6/16 GK011便 成田ー桃園 21:20-23:55
6/19 GK012便 桃園ー成田 1:40-6:10

【注意事項】

注意すべきなのは、23:55に桃園国際空港について入国を済ませ、ホテルに到着できるのは約2時間後の深夜2:00過ぎ。

通常のチェックイン時間は夕方がほとんどですので、このように深夜着の便は事前に現地のホテルにチェックイン予定時間を連絡しておく必要があります。

 

また、出発は現地時間の深夜1:40。空港には2時間前の23:40に到着しなければならないので、台北市内を遅くても22:30には出る必要があります。

 

ここで、最終日のホテルの問題。

最終日(日曜日の夜)にホテルを出るので、

1案:日曜日の朝チェックアウトをして荷物はフロントに預けておく

2案:月曜日の朝のチェックアウトにする(実際には日曜日の夜にチェックアウトになりますね)

という2つの選択肢が出ますが、お金はかかりますが、1泊長めで、日曜日もホテルをとっておくという2案が私のおすすめの選択肢。

出発前にホテルでゆっくりできるし、月曜日にそのまま会社に行くなら、飛行機に乗る前にシャワーも浴びたいところ。最終日にかった荷物もお部屋でゆっくりキャリーに詰めることができます。

 

【成田空港第3ターミナルに到着】

 

LCCのチェックイン

LCCのチェックインは2時間前から開始なので、21:00発の便であれば19:00には空港についてチェックインを済ませたほうが良いでしょう。

特に搭乗の締め切り、国内線であれば20分前ですが、LCCは40分前と早め。しかも遅れると絶対にのせてくれないので注意しましょう。

 

②持込手荷物の重量が厳しい

ジェットスターは特に持ち込みて荷物の重要が厳しいことでも有名です。

 

持込手に持つは2個合計7kgまで

7キロを超えるようでしたら、事前にHPで預ける荷物として登録したほうがいいでしょう。

当日カウンターでも預けられますが、HPより登録したほうが安くなります。

www.jetstar.com

 

③出発前の食事はフードコートで済ませましょう

LCCの出発ターミナルは第3ターミナルです。

第3ターミナルにはフードコートが24時間オープンしていて値段もお手頃。

コンビニもあるので、こちらで食事を済ませるのが良いですね。

www.narita-airport.jp

 

それでは行ってきます!

f:id:buchan5:20170707092908j:plain